金運アップ・商売繁盛のお守り 新宿区早稲田の穴八幡へ一陽来福もらいに行こう!~昨年の様子編~

おでかけ

こんにちは、びーえむです。


皆さん、「一陽来復」のお守りってご存知でしょうか?
というか、あまり知らないのは私だけかな??

東京早稲田にある穴八幡宮というところで、 毎年冬至の日から翌年の節分の日まで受け取ることができるお守りで、金運、商売繁盛のお守りなんです。

冬至の日は特別に午前5時から受け取る事ができ、毎年朝から大大行列になるんです! 家に持ち帰ったら、しばし保管。 決められた時刻に、 決められた方角に向けて貼るという決まり事があります。 時刻はたしか夜の12時とかだったような気がします。

当家も、今までは、 毎年欠かさず、カラやんが穴八幡まで取りに行って、家に貼っていましたが、昨年、脳出血で取りに行けなったので、私が代わりに行くことになって、昨年初めて行ってきたという訳です。

冬至の日は外して行ったのですが、確か日曜日だったと思います。その時の様子がこんな感じ。

ディズニーランド状態です!

駅からは5分くらいなのですが、駅の出口からすでに行列になってました。最初は、まさか出口から並んでいるとは思わず、行列を避けて、しばらく歩いていたんです。

なんか様子がおかしい!このまま歩いて行ったら、神社の入り口で横入りになっちゃう!
ということで、駅の地上出口まで戻って、行列に並びなおしたのを覚えています。

そこまら境内まで入って、フォークラインでくねくね並んで、牛歩なみにゆっくり歩いていくんですが、寒いし、混んでるし、ずっと一人だし・・・

ホントは面倒なんだけど、自らすすんで行く理由・・・

それは・・・

朝から晩まで大行列でお守りを受け取りに来る人達が、ひとたび受け取った後は、どうするか!?
寒い中駅からずっと並んで、からだは冷え切り、お腹は空いて、場所は神社ときたら、


屋台でしょ!!!


焼きそば、甘酒、たこ焼き、牛串、・・・テンション上がったら、値段なんか見ずに買いますが、割高なんだよな~
しかし!そんなことはお構いなしに、お一人様で食べまくるのです!

その後は、腹ごなしに新宿まで歩き、さっき食べたカロリーは消費できたものとして、ラーメン食べてから、帰路につきます。

一人で満喫しすぎですが、楽しいショートトリップなのですww

そんなこととは知らずに、ロクさん、カラやんは、混んでて、寒いのに、わざわざ取りに行ってくれて、ありがとう!って感じですww

ロクさんもカラやんも、信心深くて、こういったお守りや大黒様やお寺での催しとか、
占いや暦とか、そういうの大好きなので、毎年の必須アイテムになっています。

私の方はというと、あまり信心深い方ではないのですが、本人たちが満足できるのであれば、それでいいと思っています。

さて、ここまでは昨年の話なのですが、今年も、迫ってきました、

屋台巡りの日が!

いや、

一陽来復のお守り受取の日が!

12月22日が冬至の日なので、その日以降の平日を狙って、行ってきます。

ロクさん、カラやんのお留守番の見守りで、親せきが一人来てくれるので、安心して1日家を空けられるのもありがたいな。


今年は、写真を撮ってきて、後日談を報告したいと思います!

コメント