金運アップ・商売繁盛のお守り 新宿区早稲田の穴八幡へ一陽来福もらいに行こう!~行ってきました編~

おでかけ

こんにちは、びーえむです。

やっと行ってきました!冬至の12月22日は避けて、ほとぼり冷めてそうで、できるだけ年の瀬になる前の平日を選んで。

昨年はまさかの東西線の早稲田駅出口が行列最後尾という驚異の行列だったのですが、今年はすいてました。

嵐の前の静けさ??



なんだ空いてるじゃん!




ラッキーてな感じで意気揚々と階段を上っていくうちに、なんだか嵐の前の静けさ?って感じがしだして、空いてた安堵感と、どこかで混んでてほしかった期待感とが入り混じってきてスリル満点な感じになってきたぞ。
映画「CUBE」のラストシーンみたいな感じで階段を上っていく感じ。わかりずらい??


時計は11:20、ヨーイドン!  そして、出口から除くと・・・




空いてるぅ~~~


トラックの「?たたた?」が気になるww
テキパキ走りますよってことかな。






こうなってくると完全に混んでてほしかった気分が勝っちゃって、なんかつまらない感じで、もうサクッと終らそうと思ってサクサク歩いてますね。

そして、穴八幡様の前の信号まで来た時に、警備員の怒鳴り声が聞こえ、昨年見慣れた行列発見!





行列を発見した嬉しさと同時に、昨年を思い出し、ちょっと憂鬱になりかけた時、階段上の屋台を発見し、かろうじてモチベーションを保つ。







行列の最後尾につき、進んでいると階段途中の踊り場で、なぜか直線組と左折組の二手に誘導させられ左折。上がりきったところで正面に戻ると、踊り場で分かれた直線組の列に入れてもらうという状況になっており、左折組の先頭の赤ずきん被ったおばちゃんが警備員に怒ってます。グッジョブだ、赤ずきん!

しかし、警備員がまさかの知らんぷり!無関係を装い、群衆(我が左折組のみですが…)がざわざわしだし、国会中継みたいなヤジがバンバン出だしたころ、警備員もヤバいと思ったらしく、直線組に謝りながら交互に合流誘導を始めるも、当然ながら今度は直線組からも国会ヤジで、騒然とした空気になってきた。


神前で怒号が飛び交うパワースポットと化した!
こりゃエナジーを感じますな。




とその時、屋台の強面お兄さんが出てきて、サクッと場が収まるww



さっき感じたエナジーはこちらだったのか!?



とにもかくにも境内へ入ると、がっちり行列が...




使えない警備員は顔を晒したいくらいだったが、ちゃんと隠してます。

看板に、お札もらう列と参詣する列が2つあるが、まさかこのつもりで警備員は2列に分けていた可能性が…

しかし、ほぼ全員お札をもらってからお参りするため、先ほどの混乱が巻き起こってしまった模様。

そして、境内の行列が約60メートルで9列だったので、540メートルか。
GoogleMapで調べたら銀座四丁目から八丁目まで行けました...

列の途中に、でっかい木製のリサイクルボックスみたいなところがあり、ここで昔のお守りを提出して、隣にはちゃっかりお賽銭箱が置いてます。どう考えてもこの場所はお参りするところではないですよね。よくわからないけど、当然チャリンチャリンいってましたww

年齢層はやはり高めですね。皆楽しそうです。年に一回のお祭りって感じで。


メニューの方はこちらになります。

もちろん、一陽来復800円と懐中御守300円をいただきました!


窓口で抱えるほど購入後、みなさん嬉しそうに参拝コースへ進んでいきます。まさに大盛況。

私といえば、しっかりお守りを受け取り、そそくさと踵を返し、出店エリアへ!

たこ焼きソースせんべい、お好み焼き、なぜかおやき、焼きそば、もちろんビールもあって、席もあります。

どこも繁盛していますが、一番行列はどこでしょうか。

それは、

手相診断!


しかも看板には

「最新式コンピュータ 手相」

あやしい、あやしすぎる!

一体どんな手相診断なのか。

例えば、〇〇万人の手相とその診断を組み込んでAI解析させて、統計的に手相診断ができるみたいなやつならなんとなくわかるけど、
だとしたらお店に座って手相を見る人がいかにも手相を見るような見かけの必要はないような気もするし…



よし、忘れよう。

うん、きれいな青空だ。


無事に御守もらって出店に寄って、穴八幡様を後にした時に、入り口見たら、行列がさっきより駅に向かって伸びてるぞ!!

冬至から節分まで続くんですよね。

1か月半くらいで1日〇人、だいたい1人で御守2~3個買ってると〇円…


イカンイカン!そんな計算しちゃダメ!




私はそそくさとその場を後にし、その後は新宿に寄ってちょっと仕事をして帰ってきました。

久しぶりの都会を満喫して、サクッと家路についた感じです。

金運といわれるこのお守りがどれくらい効くかはわかりませんし、値段でご利益がどう変わるかもわかりませんが、一つだけ言えることがあります!

それは…

境内にある帰り道に軒を連ねる出店は、爆売れしてました。「焼きそば」から「金のうんこ」や「最新コンピュータ手相」まで。

そして、一人の出店のお兄さんに聞きました。

「一陽来復の御守持ってますか?」


答えは即答で

「めっちゃ効くよ!」

そこへもってきて、一番爆売れしてるのがまさにここ、穴八幡様自体だという事実…

毎年行列をなして買いに来ている何千人何万人の人たち。

うーん…効くのか効かないのか。考えれば考えるほどループにはまっていくが、


うちは今年もお買い上げ。

コメント